更新年月日 平成28年4月1日

報告


平成27年度

平成27年度 ふれあい活動
 本校では、地域の人たちとふれあう機会として「昼休みふれあい活動」を行っています。 年3回、昼休みの20分間を利用して地域に住んでいる方をボランティアとしてお招きし、歌や踊り、パネルシアターや読み聞かせなど、子どもたちが楽しい時間を過ごせるような活動を行っています。子どもたちも参加できる場面もあり、地域の方との楽しい時間になっています。

夏の地域との交流報告

交流会名 内容
夏 祭 り じょいそーらん乱舞さがみこ様によるステージ発表
本校ダンスコース・太鼓コースによるステージ発表
ゲームコーナー、地域作業所さんによる販売、高等部作業班による販売
交流体験教室 工作教室「レインボースコープづくり」
城山高校ひまわりクラブによる人形劇

夏祭り
 夏真っ盛りの7月25日(土)に、今年も夏祭りが開催されました。今年のステージの部には、地元相模湖地区より「じょいそーらん乱舞さがみこ」のみなさんにお越しいただき、真夏にふさわしい熱気あふれるステージ発表が行われました。本校の子どもたちも一緒に歌ったり踊ったり、笑顔がたくさん見られ、会場に一体感が生まれました。そして、本校ダンスコースと太鼓コースも、たくさんのお客さんの前で堂々と自分の演技や演奏を披露しました。ステージ発表が終わると、ゲームと販売の時間となり、楽しくゲームに参加する姿が見られました。また高等部作業班の製品販売や喫茶班の営業など、日頃の授業の成果を発表する良い機会にもなりました。
※PTAの皆さん、地域の方々、ボランティアの方々等、本当にありがとうございました。

交流体験教室
 7月30日(水)に本校の木工室と自立活動室にて、夏の交流体験教室を行いました。今回は前半に工作教室「レインボースコープづくり」、後半に城山高校ひまわりクラブによる人形劇を行いました。工作教室では本校の子どもたちと城山高校の生徒のみなさんがペアになり、トイレットペーパーの芯やホログラムシート、折り紙などの材料を使って作品を作りました。城山高校の生徒のみなさんが、本校の子どもたちがはさみやのりを使うときに手を添えて使いやすいようにしたり、のりをつける部分について言葉かけしたりするなど、積極的に作品づくりにかかわっている姿が印象的でした。作品が完成して中をのぞいたときには、子どもたちからは歓声が起こりました!後半の人形劇では、3つの作品を発表していただきました。人形の動きや声がとてもわかりやすく、子どもたちも興味をもってよく見ていました。作品と作品の間には、手あそび歌などが行われ、楽しい時間を過ごすことができました。
 これからも本校の子どもたちが地域のみなさんと交流する機会として、内容などを工夫して開催していきたいと思います。参加してくださったみなさん、ありがとうございました!

夏の研修会の報告

研修会の内容と参加者数
研修会名 内容 参加者
夏の公開セミナー1 「太田のステージで発達をみる 〜発達に応じた指導内容や教材〜」
    心の発達研究所 武藤 直子氏 
「太田のステージ実践編」
    本校教諭 八木佳子 渡邉和之 佐藤弓華 高橋慶介 
56名
夏の公開セミナー2 自立活動研修会
「構音の指導の実際」
    神奈川県立中央支援学校 言語聴覚士 小澤 芳則氏
54名
夏の公開セミナー3 夏季医療講座 医療ケア等研修会
「医療の疑問 〜Q&Aについてお答えします〜」
    にしさここどもクリニック医師 西迫 真氏
46名
夏の公開セミナー4 職員保護者進路研修会 講演
自立に向けて学校と家庭が今取り組むこと
    特定非営利活動法人 グループピコ 所長 佐々木 ハルヨ氏
48名
夏の公開セミナー5 講演
涙も笑いも力になる
〜院内学級の子どもたちが教えてくれた大切なこと〜
    昭和大学病院院内学級 さいかち学級担当 副島 賢和氏
63名

大変多くのご参加、ありがとうございました。


平成26年度

夏の地域との交流報告

地域交流会の内容と参加者数
交流会名 内容
夏 祭 り ・チームダブルドラゴン、アフロ恩方さんによるステージパフォーマンス
・本校ダンスコース・太鼓コースによるステージ発表
・ゲームコーナー
・地域作業所による販売、高等部作業班による販売
交流体験教室 指揮者体験をしよう・相模原高校吹奏楽部の皆さんによる演奏会♪

夏祭り
 7月26日(土)に、今年も夏祭りを開催いたしました。今年のステージの部には、チームダブルドラゴンとアフロ恩方さんが、ゲストとして来てくださいました。
 迫力のあるよさこいの踊りや、アフリカの太鼓とダンサーのコラボなど、普段あまり目にしないステージパフォーマンスで、会場の雰囲気が一気に盛り上がりました。
 そして、本校高等部ダンスコースと太鼓コースも、たくさんのお客さんの前で、堂々と自分の演技や演奏を披露することができました。ステージの部が終わると、ゲームコーナーと販売コーナーの時間があり、高等部作業班の製品販売や喫茶班の営業など、日頃の授業の成果を発表する良い機会にもなりました。
※PTAの皆さん、地域の方々、ボランティアの方々等、本当にありがとうございました。

交流体験教室
 8月20日(水)に本校の体育館にて、県立相模原高校の吹奏楽部の皆さんをゲストに呼びして、夏の交流体験教室を行いました。今回の教室では主に3点のことを実施しました。指揮者となり、実際に指揮棒を振って、演奏の抑揚や強弱の指揮を執る指揮者体験。演奏するディズニーメドレーやオリジナル曲を聞く鑑賞会。この2点は、参加したどの児童生徒も目を輝かせ、音楽を楽しんでいたと思います。
 そして、最後の項目である「ダンスを踊ろう」では、吹奏楽部の皆さんが勇気100%を演奏し、それに合わせ、参加した全員でダンスを踊りました。会場全体に一体感が生まれ、多くの人から笑顔が溢れていました。   
 参加して頂いた皆様、どうもありがとうございました。これからも本校の児童生徒が地域との交流を通じて、より良い学びをして欲しいと思います。今後とも、交流活動等のご協力をよろしくお願いいたします。

夏の研修会の報告

研修会の内容と参加者数
研修会名 内容 参加者
公開研修会1 「子どもにとっての適応」と「適応するちからを育てるための援助」を考える
                  相模原市陽光園作業療法士 岡田貴富氏
42名
公開研修会2 津久井養護学校の授業を見せます
          〜ベテラン教師のスキルを学ぼう〜
                              本校地域支援担当教諭
27名
公開研修会3 発達障害の理解と対応法
             NPO法人翔和学園教育ディレクター 伊藤 寛晃氏
44名
公開研修会4 障害者の人権について
                        明星大学准教授  中田 正敏氏
49名
公開研修会5 特別な支援が必要なこどもたちの進路とそのために身につけたい力 〜学齢期から卒業後〜
                       本校進路担当教諭、地域支援担当教諭
43名
公開研修会6 アレルギーのある児童生徒の日常生活の配慮について
    〜エピペンの取り扱い方について〜
                    にしさこ子供クリニック医師 西迫真氏
32名

夏期保護者・職員施設見学会の報告

 毎年実施している「夏期保護者・職員施設見学会」は保護者からの要望をできるだけ加味しながら、福祉事業所、特例子会社、障害者雇用をしている企業等から見学先を選んで実施しています。今年は生徒本人の参加が多かったように思います。

○次の事業所を見学させていただきました。
  • 相模原市立城山障害者デイサービスセンター「つくしの家」
  • 障害者地域活動支援センター「生きがいホームさくらの家」
  • 障害者支援センタータ機能型事業所「松が丘園」
  • スリーエムフェニックス株式会社
  • ワークショップSUN施設外事業所
○参加者数
 生徒・保護者延べ30名、教職員延べ19名

○前期の実習を踏まえて、後期の実習先の候補を絞るために、「個別見学」も勧めています。夏期休業期間で延べ11ヶ所、生徒・保護者の参加者数は18名になりました。  本校保護者や、地域の小中学校の特別支援学級に在籍するお子さんの保護者、合計31名の参加をいただき、充実した会となりました。 参加者の方々からも、大変にご好評をいただきました。ご参加いただきましてありがとうございました。

進路保護者・教職員研修会の報告

・講師:神奈川能力開発センター職員
    神奈川障害者職業能力開発校職員
・参加者:保護者7名
    教職員23名
・日時:平成26年8月22日(金)

 本年度は、職業訓練校についての理解を深め、卒業後の進路選択の幅を広げる事を目的としましたので、保護者にもお知らせして参加してもらいました。
 講演内容としては、各事業所の訓練内容、入所・入校選考について、卒業生の就職状況、今伸ばしておきたい力等をお話しいただきました。

公開保護者研修会

 「子どものライフステージ 〜ケアホームについて〜」の報告
  • 講師:県央福祉会 川田所長
  • 日時 平成26年10月14日(火)
 本校保護者や、地域の小中学校の特別支援学級に在籍するお子さんの保護者、合計31名の参加をいただき、充実した会となりました。 参加者の方々からも、大変にご好評をいただきました。ご参加いただきましてありがとうございました。

このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立津久井養護学校にお問い合わせください。