更新年月日 平成24年11月13日


平成22年度 教材・教具紹介(あそび)

ふくわらい

ふくわらい
ねらい対象
顔の部位が分かる。怒った顔、笑った顔の表現ができる。
使用方法
ホワイトボードに顔の輪郭を貼り、目、眉、鼻、口、耳を付ける。選んだパーツにより、怒った顔などの表現を行う。

顔を作ろう

顔を作ろう
ねらい対象
顔の部位(目、鼻、口等)の位置を知る。
使用方法
写真カードを見て比べながら、目や口等を構成する。

優勝カップ

優勝カップ
ねらい対象
ゲームなどの意欲を高める。
使用方法
学部集会やゲームで、勝った児童生徒に渡す。

カンリング

カンリング
ねらい対象
少しの力で自分で転がしたりねらったりして楽しみながらできる。
使用方法
的をねらって、缶を転がす。

ボウリング台と設計図

ボウリング台と設計図
ねらい対象
ボールを持つことができない児童生徒が自分の力で押すことができる。
使用方法
ボウリングのボールを上のくぼみに置き、押して転がす。ボールの大きさを見て幅を決め、ボールの加速と直進性を考慮して、長さと曲線を作った。

食べ物合わせゲーム

食べ物合わせゲーム
ねらい対象
楽しんで遊ぶ。同じ・違うが分かる。
使用方法
左にあるカードから一枚を取り、裏返しになったカードを表に返す。次に右にあるカードから一枚を取り、同様に表に返す。正解なら続けて行い、一番多くカードを取った人が勝ち。

聞いて当てよう!

聞いて当てよう!
ねらい対象
聞く力を高める。声と、絵カードとシルエット(形)のマッチングができる。
使用方法
CDで動物の音を流し、複数枚の絵カードから選ぶようにする。その後、それと同じシルエット(形)を選ぶ。

用途カルタ

用途カルタ
ねらい対象
物の用途を理解することができる。集団で楽しく取り組む。
使用方法
物の用途の説明を聞き、その物のカードを選び、箱の中に入れる。車いすに乗った生徒が棒を持ってとり事が出来るように、マジックテープが付いている。

カテゴリーカルタ

カテゴリーカルタ
ねらい対象
物のカテゴリー(領域)を理解することができる。集団で楽しく取り組む。
使用方法
物のカテゴリーの説明を聞き、その物のカードを選び、箱の中に入れる。車いすに乗った生徒が棒を持ってとる事が出来るように、マジックテープが付いている。

このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立津久井養護学校にお問い合わせください。