平成28年3月3日


平成27年度 教材・教具紹介 (その他)

紙芝居の舞台(その他)

紙芝居
紙芝居を上演するために作成しました。
中の紙芝居は「自立」の授業で生徒と教員で共同制作し、できあがった紙芝居を小学部にでかけて上演しました。

雲を作ろう(その他)

雲
自然科学の中の天気に関する授業で、実験用の教材として使いました。
ペットボトルに水を少量入れ、ポンプで空気を入れ続けると自然に栓が外れ、ペットボトルの中に雲ができます。

てがみをかこうセット(その他)

てがみ
封筒の宛名をかく箇所がわかるようにシートを作りました。
便せんを三つ折にするために、厚紙に巻いて折れるようにしました。

調理実習レシピ(その他)

レシピ
実際の工程、調理器具を写真に撮り、自分で確認しながら取り組めるようにしています。 (1枚に表示する工程数は生徒によって変えています。)
また、家庭に持ち帰り、活用できるようにしています。

ころころローラー版画(その他)

版画
生徒が持ちやすいように、持ち手を太くするとともに、立てることで、生徒の実態に合わせて(肢体不自由で手の可動域が限られる)作りました。
また、後ろにローラーを取り付けることで、安定し、スムーズに動かせるようにしました。
このローラーを使い、美術で版画を行い、力強く握りながら活動に取り組むことができました。

図工教材 手触り鑑賞絵画(その他)

絵画
視覚障害のある児童が手触りで絵画の感じをつかめるよう、ボンドで絵をなぞりました。

図工教材 ハンドスポンジ(その他)

ハンドスポンジ
肢体不自由の児童の手に付けて色塗りを行います。
手の可動域の部分にキャンバスを持っていきます。

調理用手順書(その他)

調理
チャーハンとギョーザを作る時に使用しました。
パッケージの写真や手順を写した写真を入れて、わかりやすくしました。

サルの耳(その他)

サルの耳
年賀状作りの際に使用しました。サルの耳を付けて写真を撮り、年賀はがきに貼り付けました。
今年の干支を強く印象付けることができました。

このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立津久井養護学校にお問い合わせください。