更新年月日 平成30年7月3日

1. 高等部教育目標

  @ 卒業後の家庭生活・社会生活に向けた「生活力」を育てる。

  A 集団のルールやマナーを身につけ、豊かなコミュニケーション力を育てる。

  B 社会人として自立し、豊かな人生を育むことのできる意欲・態度を育てる。


2. 児童生徒数

(平成30年4月1日付)

学年 知的障害教育部門 肢体不自由教育部門 合計
1年 11名 11名
2年 11名 1名 12名
3年 10名 1名 11名
32名 2名 34名

3. 時間割


4. 学習内容

<知的障害教育部門> 

授業名 学習内容
国語・数学・PC ・学年を2グループに分け、生徒の実態に合わせた内容で行います。PCの授業も行います。
体力づくり ・月水金はグラウンドで10分間のランニング、火木は体育館でサーキットトレーニングを行います。
保健体育 ・3学年縦割りで2グループに分けて行います。6月から9月にかけてはプール学習が中心となります。
作業学習 ・3学年縦割りで5班に分けて行います。美化清掃班、皮工芸班、手工芸班、喫茶班、エコロジー班があります。
コース選択 ・3学年縦割りで4つのコースに分かれて行います。「ダンス」「自然観察」「太鼓」「パソコン」があります。
音楽、美術、職業、家庭、理社、清掃、LHR ・学年内で、全体もしくは適宜グループ分けをして行います。
生徒会 ・3学年縦割りで、4つの委員会に分かれて行います。本部役員、ベルマーク委員、レクリエーション委員、美化委員があります。

<肢体不自由教育課程(T類型)> 

  3年間で「国語総合」「世界史」「日本史」「現代社会」「数学T」「科学と人間生活」「生物基礎」、「保健」「体育」「音楽T」「コミュニケーション英語T」「家庭総合」「社会と情報」を高等学校の教科書を使用しながら学習します。なお「体育」「音楽」「家庭」は知的障害教育課程の生徒と一緒に学習しています。また「作業学習」、「コース選択」、「生徒会」の活動にも参加しています。


<肢体不自由教育課程(U、V類型)> 

  「からだの時間」「課題」「生活」の授業に個別で取り組んでいます。体育や音楽は知的障害教育課程の生徒と一緒に学習しています。生徒の状況によっては、その他の授業も一緒に行うことがあります。また、「作業学習」、「コース選択」、「生徒会」の活動にも参加しています。


5. 主な学部行事

行事
4月 ・新入生歓迎会
5月 ・修学旅行(3年知) ・合同遠足(1、2年)
6月 ・校内実習、現場実習(2、3年) ・学校アセス(1年) ・校外学習(1年) ・修学旅行(3年肢)
7月 ・生徒総会  ・学部集会  ・校外学習(2年)
9月 ・城山高校交流 ・防災宿泊学習(1年) ・宿泊学習(2年) ・現場実習(10月まで 3年)
10月 ・現場実習(2年) ・校内実習(1年)
11月  
12月 ・学部集会 
1月 ・現場実習(1年) ・校外学習(2年) 
2月 ・生徒総会  ・校外学習(1年) ・校外学習(3年) 
3月 ・コース選択発表会 ・3年生を送る会 


このページの先頭へもどる

このページに関するご質問は、神奈川県立津久井養護学校にお問い合わせください。